甲ぢゅんの憂打つ

ネガティブだけど腐らない。パチスロに人生を翻弄された男の憂鬱…。遊打つ。憂打つ。イラストなんかも描いたりします。

PCX(JF28)のオイル交換をいつもと違う方法でやってみた。



えー・・・ 私事ですが。


そろそろエンジンオイルを交換する時期になって参りました。


日頃、私の足となって駆け回ってくれている「相棒」のケア。


自分でやるのは当然の事なのですが、、、



正直 めっちゃ憂鬱です。(- ω -;)





何故かと申しますと、
私のPCX(JF28)はセンタースタンドを立てた状態でオイルを抜くのがひじょーに困難。


とゆーか、ほぼ無理でして…(汗)


毎回こんな感じで、
f:id:kohdyun:20210822131728j:plain
片手でバイクを水平に保ちながら

f:id:kohdyun:20210820163451p:plain
オイルがちゃんと容器に入るのを見てなきゃならないんですね。




コレ、、けっこうキツいんです…(汗)



真夏とかだと、かなりの地獄。




なので、私。
ぼんやりとですが、普段からずーっと考えておった訳なんです。
f:id:kohdyun:20210820233500g:plain

何とかして、らく~にエンジンオイルを交換する方法はないものかと…!


f:id:kohdyun:20210822131757j:plain

そして…!ついに閃きましたっ!!

(ΦωΦ)フフフ…
f:id:kohdyun:20210822144240j:plain
よぉ~し!
コイツを使えば、楽にエンジンオイルが抜ける筈☆


それでは、早速やってみましょうか♪
ある程度エンジンが冷めるまで待って、作業開始です。




まずは、注入口を開けて
f:id:kohdyun:20210822144707j:plain
液体を吸う方の筒を差し込みましょう。


おそらく、この方法で全部きれいに抜く事は出来ませんが、今回はそれでも全然OKなんです。(๑¯ω¯๑)♪


2/3くらい入れ換えられれば成功カナ。


「交換」 というよりも 「継ぎ足し」 に近い感じかもしれません。




あれ?(汗)
f:id:kohdyun:20210822113705j:plain
中の穴が小さすぎて、筒が入らない…。




しかし、これは想定内。
f:id:kohdyun:20210822125810j:plain
なにせ、この試みは半年近く温めてきたネタですからねー。対処は完璧ですヨ
f:id:kohdyun:20210822125843j:plain
出来た☆



おーし!たっぷり抜いたるどぉ~~~っ!\(^O^)/





コツン☆
f:id:kohdyun:20210822114254j:plain
……ん?




どした?
f:id:kohdyun:20210822114352j:plain
コツン☆コツン☆




おい、ちょっと待った!嘘ダロ?!(汗) 





中の機械につっかえて
f:id:kohdyun:20210822114605j:plain
これ以上 入らねぇえええええええええええええええ!!(((;゚;Д;゚;)))


f:id:kohdyun:20210822132109j:plain

終了~~~~~♪(涙)

チー(-_-)ーン



『絶望』とゆーのは、まさにこーゆう事を言うんだろうな。。。


ひじょーに残念ですが、

まさか、ストローが入る隙間さえ無いとは…思いもしませんでしたわ…。
長い間 頭の中でイメージしていた事が一瞬で崩れ落ちた瞬間です。



でも…せっかく準備したんだから、やれる所まではやってみましょう。




おおーっ、
f:id:kohdyun:20210822130616j:plain
吸えてる 吸えてる。気持ちいいーー(笑)




人生は、うまくいかない事の方が多いデス。

攻めたけど、結果が出ない時もある。




んー・・・ アイデアは良かったと思うんですけどねー・・・(苦笑)
f:id:kohdyun:20210822121926j:plain
悔しいケド、これ以上抜くのは無理っぽいですね。

PCXの場合、一回の交換量がだいたい800mlなので、これだと全然少ないデス。












ああー
f:id:kohdyun:20210822132502p:plain
たるいぃいいいいいい(笑)












でも、まぁ…いい勉強になりました。

2週間ちかく降り続いた雨も、ようやく落ち着いてきたみたいだし。

新しいオイルも入れて♪

これで気持ち良く走れそーです。






f:id:kohdyun:20210822140426j:plain