甲ぢゅんの憂打つ

ネガティブだけど腐らない。パチスロに人生を翻弄された男の憂鬱…。遊打つ。憂打つ。パチスロ系の雑ブログです。

甲ぢゅんの憂鬱



アスファルトを粉砕する重機の音で目が覚めた。

時計を見ると、まだ9時だ。



眉間に皺を寄せながら煙草を咥え、コーヒーの湯を沸かす。



公共の工事だから仕方がないが、休みの日は昼まで寝ていたかった。




深いため息と紫煙を吐き、スマホを手に取る。




カーテンを開けなくても、すき間から射し込む濁った光で今日は曇りだと分かった。





メールを読み終えてホーム画面に戻すと、自然と目に入る『万年筆を模したアイコン』








【はてな】






アイツは今日も笑顔でクッキーを配っているのだろうか…。



嫌われまいと愛想を振りまいて、
星の形をしたクッキーを配っているのだろうか。






(ーoー)y~~~


見るまでもないか…




今日も交換した義理のクッキーを…
噎せながら口一杯頬張っているに違いない。






何でも受け入れてしまう臆病者は、変態しながら堕ちていくだけなのだ。





アイツが完全な『媚人こびと』になってしまうのは、

おそらく時間の問題だろう。

f:id:kohdyun:20190717211835j:plain


f:id:kohdyun:20190716013714j:plain
f:id:kohdyun:20190716013753j:plain
先月に引き続き、短時間稼働の調子は非常に良い。





f:id:kohdyun:20190716013825j:plain
念願の中段チェリーも拝む事が出来ました。







f:id:kohdyun:20190717211913j:plain
しかし、負ける時は自分の中で何かが狂い出し、たっぷり閉店まで時間をかけて負けちゃいます。







でも、暴走した日は心身共に激しく疲労し、泥のようにぐっすり眠れる。







まるで、深海にいるようだ。
f:id:kohdyun:20190716014021j:plain






静か過ぎる正午に、ゆっくりと目が覚めた。


どうやら、工事の作業員たちは昼食に行っているらしい。



カーテンのすき間から射し込む光で、今日は晴れているのが分かる。




穏やかで、清々しい目覚め (^-^)





煙草に火を付け、熱いコーヒーをすする。






そして私はスマホを見て呆然とした。






会社からの着信が4件。同僚から2件……………。









マズイ…




今日は




休みの日ぢゃねえ……!!!((((.;゚;:益:;゚;.)))